庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

第3回定例市議会が始まります

9月5日に市民や民主団体など、たくさんの方々に参加していただき、第3回定例市議会へ向けて市政懇談会を行いました。

台風10号の影響で北海道の各地で大きな被害が広がったことから、市議会でも防災対策をしっかり取り組んでほしいことや泊原発の再稼働の問題などが出されました。

また、高すぎる国民健康保険料を引き下げる署名に取り組んで、多くの市民に広げ、市議会と連携して運動を広げたいと頑張っている団体の活動や、医療・介護保険制度、生活保護の問題についての切実な実態をお聞きしました。子どもの医療費をもっと早く拡充してほしいこと、子ども達の放課後を充実させるために学童保育で頑張る人達からも、札幌市の支援を願う声が寄せられました。中小零細企業で働く人達のための政策の充実、賃金を改善させ、働きやすい環境を作るために奮闘しているなど、皆さんの運動をお聞きするとともに、たくさんの要望が出されました。

皆さんから出された様々な課題について、9月21日から10月31日まで開催される第3回定例市議会でしっかりと取り上げて論戦していきたいと思います。

9月29日には日本共産党の代表質問が行われます。今回は、中央区選出の小形香織議員が代表質問に立つ予定となっていますので、是非、お誘い合わせて市議会への傍聴に来てください。


「白石区民報」16年9月18日付より