庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

東京都知事選挙

7月31日投票で、東京都知事選がたたかわれています。

日本共産党、民進党、生活の党、社民党の野党4党が推すジャーナリストの鳥越俊太郎氏が広範な都民に支えられて立候補し、自民・公明などが推す元総務相や自民党前衆院議員との対決です。

自公が推した知事が2代続いて「政治とカネ」問題で辞職したのを受け、都政を刷新し1300万都民の手に取り戻すとともに、憲法や弱者をないがしろにする安倍政権に審判を下すたたかいです。

舛添氏が辞任した「政治とカネ」の問題は、度重なる海外出張でのファーストクラスの航空料金や豪華ホテル代に巨額の費用を費やし、神奈川県の別荘へも頻繁に公用車で通っていたという、文字通り都民の税金を食い物にした問題です。政治家としてあいまいにできない政治資金の公私混同・不正支出などの問題とともに、解明が不可欠です。国会議員時代からの政治資金には、国民の税金で賄う政党助成金も原資となっています。

真相の究明は、後任の知事と都議会に残された課題です。鳥越氏は、都民が汗水たらして働いて納めた税金で成り立っている都政の原点を忘れた都知事が、2代にわたり混乱させた都政を正すため奮闘している候補です。都政だけでなく国政にも影響する重要な選挙です。

皆さんと一緒に力を合わせて当選させるためにぜひ、東京在住のお知り合いにご支持を広げてください。

「白石区民報」16年07月24日付より