庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

7月10日を歴史的な日に

昨年の9月19日、多くの国民が十分な説明がされていないと不安を抱き、多くの専門家が憲法違反だと指摘した安全保障関連法を、自民党・公明党が数の力で強行採決してから9ヶ月が過ぎました。

この間、全国各地、札幌では大通公園で、10代、20代の若者や小さな子どもを持つママ達、高齢者、労働者など多くの人たちが、安保法制が強行された19日に毎月欠かさず、その他の日にも毎週のように、「戦争法は廃止に」「野党は共闘」とサウンドカーで若者のリズムにのった楽しいコールで声を上げ続けてきました。それぞれが手作りのプラカードや横断幕を掲げて自分の思いをアピールしながら、一人ひとりが主権者として声を上げ続けてきました。

「憲法を守りたい」「戦争する国にしたくない」「誰の子どもも殺させない」「夢や希望を持てる社会にしたい」―私たちの先輩が憲法を実践して70年間、他国の国民を一人も殺し・殺されることなく平和に過ごしてきたこの社会を、何としても子ども達に引き継ぎたいと思います。

「白石区民報」16年07月10日付より