庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

若者に届けたい

先日、「戦争法の廃止を求める統一」2000万署名に取り組んでいる地域の方から、感動するお話を聞きました。

それは、20代の女性が「私は幼い頃から戦争に行った祖父から戦争の恐さ、残酷さ、過酷さを生々しく聞いてきました。戦争の時代を生き抜き、生還でき、90歳まで生きてきたことがどれだけすごいことか…。それと同時に戦争は、この世の中で最も拒否・根絶すべきものだと思います。なぜこの安保法案が必要なのか、20代の若者でも理解できるよう、まず、詳しい説明がほしいです」という文章を添えて署名に協力してくれたことでした。

私も小さい頃から母親に兄を戦争で亡くした時の悲しみと戦争の悲惨さを聞いて育ったので、この方の感想にとても共感し、若い人の純粋な気持ちに初心を思い出しました。

安保法制が強行されてから、戦争法廃止の取り組みに若者が頑張っています。その若者たちが心を込めて「Jcpmagazine」を作りました。「学費を10年で半額に」「最低賃金時給1500円に」「平和の先進国に」など、日本共産党の政策を学生や働く若者の実態に合わせて、わかりやすく書かれています。

今の政治に生きづらさを感じているけれど自分らしく生きたいと思っている若者に広めたいパンフレットです。

「白石区民報」16年06月05日付より