庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

「沖縄を返せ」胸に刻んで

沖縄県でまた「米軍基地あるがゆえの悲劇」が起こりました。

うるま市の20歳の女性が行方不明になっていた事件で、米空軍嘉手納基地の軍属の元米海兵隊員が死体遺棄容疑で逮捕されました。これからの人生に夢と希望を抱いていただろう若い女性の命を無残にも奪った残虐な事件に、激しい憤りでいっぱいです。

沖縄では、戦後71年、日本へ復帰後も44年もの間、「米軍基地あるがゆえの事件・事故」が絶えず繰り返されてきました。1972年の本土復帰から2015年末までの間、軍人、軍属、家族など米軍関係者による犯罪の検挙状況は5896件に上ります。このうち殺人、性的暴行、強盗、放火といった「凶悪犯罪」は574件と1割近くを占めています。

「米軍基地がある限り、今後も犠牲者が出る恐れは避けられない」―今回の事件を受けて、沖縄から沸き上がっている声です。

基地撤去こそ米軍犯罪根絶の「唯一の解決策」です。日米両政府がいう「唯一の解決策」は沖縄に新基地建設を進めること。これは絶対に許せません。「沖縄に基地はいらない」という国民的な世論と運動がどうしても必要です。

「沖縄を返せ」。この言葉を胸に刻んでたたかいをすすめたいと思います。

「白石区民報」16年05月29日付より