庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

許されないヤジ

3月29日の札幌市議会第1回定例会最終日に「立憲主義と民主主義を尊重し、安全保障関連法を廃止することを求める意見書」を日本共産党、民主市民連合、改革、市民ネットワーク北海道、維新の党が共同提出し、日本共産党からは小形香織議員が賛成討論に立ちました。

討論が終わった小形議員に突然、「精神鑑定を受けた方がいいんじゃないか」というヤジが自民党席から飛びました。

日本共産党札幌市議団は、札幌市議会自由民主党議員会会長あてに抗議文、議長に対して申し入れを行いました。

4月5日の臨時議会では、「勝木勇人議員のヤジに対し、猛省と公の場での謝罪を求める決議」を意見書と同じ会派で共同提出して日本共産党の村上ひとし議員が提案説明を行いました。

提案した理由の第1は、札幌市議会の品位と良識を著しく汚したこと、第2は、暴言のあった3月29日は安保関連法が施行された日であり、戦争法廃止を求める国民、市民をも冒涜すること、第3は、このヤジは、憲法が保障する個人の尊厳を著しく侵害するものであり言論の自由の範囲を大きく超えていること、第4は、差別と偏見を助長する暴言であることを指摘し、公の場での正式な謝罪を求めました。

自民党・公明党が反対し決議案は否決されましたが、マスコミが連日報道し、全国的にも自民党議員の暴言が大問題となっています。

「白石区民報」16年04月10日付より