庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

安心して子どもを育てられる環境整備を

3月24日に札幌市議会予算特別委員会で「保育の質」について質問しました。

「国の公表分の2倍に及ぶ隠れ待機児童が4万9千人いる」と報道された問題で、保護者の代表が「望むのは質の高い認可保育所」と話していることを紹介して、「本市が考える保育の質とは何か」と聞きました。担当部長は、「保育室の面積や専門知識を有する保育士の配置などの要素で構成される」とのべました。

私は、「札幌市には高架下の保育所が3ヵ所ある。高架下でよく利用されているのは駐車場や自転車置き場、居酒屋、倉庫などだが、日が当たらない、騒音がひどい、高圧線があるなど、およそ子どもが健康に育つ環境としてふさわしいのか疑問」と質しました。

担当部長は、「基準を満たしており保育の質は確保されている」と答えるだけでした。

私は、実際に現地を視察して「園庭は金網で囲われ、庭の真ん中にはコンクリートの柱が2本も建っていた。新札幌などあちこちで、実際に老朽化でコンクリート片の落下がおきているが、点検や安全対策は行っているのか」と問題点を指摘しました。担当部長は、「JRの関係機関が安全管理をしているもの」との答弁です。

私は、「求められているのは安心して子どもを預けられる環境を整備することであり、高架下の保育所は作るべきでない」と求めました。

「白石区民報」16年04月03日付より