庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

野党共闘で戦争法を廃止しよう

日本共産党の志位和夫委員長、民主党、維新の党、社民党、生活の党の野党5党首は、国会内で会談し、「安保法制(=戦争法)の廃止」や国政選挙で最大限の協力を行うことなど4項目で合意しました。

会談では、戦争法を廃止する法案を国会に提出することを確認した上で、5野党として(1)安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする(2)安倍政権の打倒を目指す(3)国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む(4)国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う―の4点を確認しました。

戦争法強行後、初の国政選挙となる4月の衆院北海道5区補選(札幌市厚別区・江別市・石狩市・北広島市・千歳市・恵庭市・当別町・新篠津村)で、日本共産党北海道委員会と民主党北海道は候補者一本化に合意し、調印しました。「戦争させない北海道をつくる市民の会」が推す新人の池田真紀氏(43)が統一候補となりました。維新、社民も池田氏を推薦しています。

共闘協定は、(1)戦争法廃止をめざす(2)立憲主義、民主主義の回復をめざす(3)その姿勢を最後まで貫く―の3項目です。

戦争法を廃止するためにもぜひ5区の地域にみなさんのお知り合いがいたら支持を広めてください。

「白石区民報」16年03月20日付より