庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

戦争したくなくてふるえる

人生をかけて声を上げる若者に励まされ

世代を超えて戦争法案No!の声広がる

6月26日、19歳のフリーターが呼びかけた「戦争したくなくてふるえる」集会&デモは、700人が参加しました。人生をかけて「声を上げるべきとき」との訴えに、世代を超えて戦争法案ノーの決意が広がりました。

戦争したくなくてふるえるデモ

デモ行進やパレードを横目で見ていた10代の若者が、「戦争に行きたくない。行かせたくない。殺したくない。殺させたくない。奪いたくない。奪われたくない。そのあたりまえの気持ちはどこからくるのか。だれに届けたいのか。どうやって届けるのか」を語り合いながらデモをしたいと決意しあって、およそ10日間でインターネット(SNS)を活用し、新聞でも報道されて700人が集いました。

弁護士3人を招いての勉強会には、30人近くの若者が集まっています。

当日、デモ行進前とデモ行進後の集会での若者たちは、「名前も顔を出してここに立っていることは不利益になるかもしれません。しかし、今声を上げなければ」「いてもたってもいられなくなってここに立っています」「私たちが何もしなければ、次の世代につけを回します」「道を歩いている人も自分のことと思って聞いてほしい」など訴えました。参加者は、「なれないけど、素直な訴えが心に響いた」と感想を述べました。

7月18日(土)18時半~、勤医協札幌病院裏の菊水ビル4階で、「若者憲法集会・NPT再検討会議参加報告会」を、日本民主青年同盟白石・厚別地区委員会、党地区委員会が共同で開催します。

「白石区民報」15年07月05日付より