庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

さわやか収集の利用拡大を

札幌市議会第3回定例会決算特別委員会で、日本共産党の太田秀子議員が環境局でさわやか収集の利用拡大を求める質問を行いました。さわやか収集とは、ごみ出しが困難な高齢者や障がい者を支援するもので、希望者には安否確認も合わせて行います。

今までは、要介護2以上が対象だったものを当事者や介護事業所などからの要望を受けて2014年度から要支援1・2、要介護1まで対象を拡大したことで利用者が増えています。しかし、ホームヘルプサービスを利用している人に限定されていることから、介護認定されていてもヘルパーサービスを受けていない人は利用できません。

太田市議は、「要介護認定を受けていても経済的理由からサービスを利用していない方も少なくない。ヘルパーの利用者だけに狭めるのではなく、ケアマネージャーと連携を強め、ごみ出しが困難と判断された方が利用できるように改善すべき」と求めました。清掃事業担当部長は、「ごみ排出の困難性を客観的に判断できるような対応を検討する」と答弁しました。

さわやか収集の利用がさらに拡大されるように是非、みなさんからも詳しい実態を寄せてください。

「白石区民報」15年11月08日付より