庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

被爆70年目の年に

札幌市のホームページに被爆を体験された方の動画がアップされています。ご覧になったことはありますか。

私が市議会で平和事業について質問を行いました。そして、「戦争を体験された方や被爆を体験された方が高齢化しているという深刻な状況があることから戦争の悲惨さや平和の尊さを市民や子ども達に広く伝えていくためにもインターネットを活用していくように求めました。札幌市のホームページから平和バーチャル資料館を探して観てください。

アメリカが1945年8月6日に広島、9日に長崎に原子爆弾を投下してから70年になります。この年のうちに広島で約14万人、長崎で7万4千人の命が奪われたといいます。奇跡的に助かった被爆者もその後、原爆症で次々と命を落としていきました。

毎年8月になると戦争について考えさせられますが、今年は特に戦争法案が強行されそうな中で、みんなで考えなければなりません。ぜひ、札幌市の平和事業のページから越智晴子さんの被爆体験を聞いて戦争の悲惨さ、平和の尊さを考えましょう。

二度と戦争を繰り返さない社会を実現するためにも戦後・被爆70年目の年に平和を守るために力を合わせましょう。

「白石区民報」15年08月09日・16日付合併号より