庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

札幌市議会第2回定例会が終わりました

札幌市議会第2回定例会の最終日、日本共産党は一般会計補正予算で個人情報漏えいの危険性を高めるマイナンバー制度や札幌駅まで高速道路をつなげる都心アクセス道路の検討調査費を計上するなど市民のくらしに影響を与える議案に反対しました。

これらの議案は、自民・民主・公明などの賛成多数で可決されましたが、今後も市民負担を強いる一方で、数百億円もかかる都心アクセス道路を市民の声も聞かずに進めることは許されません。大きな市民運動を広げて多額の税金を投入することになりかねない都心アクセス道路をストップさせる世論と運動を広げていくことが重要です。

また、「安全保障関連法案の廃案を求める意見書」を日本共産党と民主・市民連合、市民ネットワーク北海道が共同提出しました。日本共産党は坂本恭子市議会議員が安倍政権の態度は民主主義の破壊だと指摘し、「札幌市民から一人の戦死者も出してはならない」と賛成討論をしました。しかし、意見書は自民・公明両党の反対で否決されました。

国会でも地方議会でも自民・公明が多数を占めていますが、国民・市民の多数は戦争法案に反対です。引き続き、戦争法案の強行採決を許さないために力を合わせましょう。

「白石区民報」15年08月02日付より