庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

豊滝小学校の統廃合問題

第2回定例市議会議案特別委員会に陳情が出され、日本共産党は平岡大介市議が質問を行いました。

陳情の内容は、南区にある豊滝小学校の生徒数が減っていることから統廃合して豊滝小学校を廃止するという議案が今回の市議会に出ており、これに反対するというものです。教育委員会が豊滝小学校の統廃合の話し合いを進めるうえで、地域住民・保護者に対して地域説明会で、「地域の合意なしには進めない」「話し合いは統廃合を前提とした話し合いではない」との約束をしていました。

しかし、2月24日、教育委員会の中で行われた会議では、「考え方が若干違う」「このまま時間をかけて何度重ねても平行線になる」と担当者が発言していること、バス通学について保護者から不安の声が出されているにもかかわらず、「負担は軽くなる」と現状とは違う説明をし、翌日25日には、新聞報道で突然「豊滝小を来年統合」という記事が掲載されました。

こうした一連の経過を見ても今回、豊滝小学校を廃止することは地域住民・保護者・子ども達に理解も納得も得られないあまりにも一方的なやり方であり、条例案は白紙撤回し、教育委員会は、改めて地域住民・保護者と信頼の回復に努め、誠実に話し合いをすすめていくべきと求めました。

「白石区民報」15年07月19日付より