庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

安心して働き続けられる街に

24日に札幌市議会財政・市民委員会が行われました。国に施策や予算などについて要望する「白本」について議論し、私からは雇用対策について質問しました。

札幌市は、「非正規雇用者数は依然として増加傾向にある。非正規雇用者の雇用の不安定さや処遇の低さが、正規雇用者に比べて家族形成やキャリア形成を困難にし、未婚化・少子化に拍車をかけ、地域経済に大きな影響を及ぼすことが懸念される」と安定的な財源で制度が確立できるようにと国に要望します。正規雇用を増やすための政策は一致できます。

しかし、今、国会で審議中の「労働者派遣法案」はその願いに逆行しています。

私は、市内で実際におきた過酷な働かせ方を示し、法案の内容は、「正社員ゼロ」「生涯派遣」という問題があると指摘しました。「労働者派遣法案」が施行されれば、本市の非正規雇用者数を減らすどころかさらに増やしていくことになりかねません。働かせる側、大企業に有利になるような抜け穴だらけの「労働者派遣法案」について本市は国に意見を上げていくべきと求めました。札幌市は雇用対策については重要としながらも法案は審議中として考えを明らかにしませんでした。「正社員が当たり前」の社会を目指して力を合わせましょう。

「白石区民報」15年06月28日付より