庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

戦争法案は廃案に

5月20日の党首討論で日本共産党の志位委員長の質問に対して安倍首相が「ポツダム宣言」を「つまびらかに読んでいない」と答え、戦後日本の原点となった「ポツダム宣言」を読んでいないという首相に多くの国民が「首相としての資格があるのか」と驚きと怒りが広がっています。

5月26日からは、「戦争法案」が衆議院で審議入りしました。27、28日の2日間にわたって志位委員長が衆議院安保法制特別委員会で「戦争法案」について追及しました。この質問の様子がテレビでも放映されたこともあってか、たくさんの方々から嬉しい反応が寄せられています。

「戦争立法ストップ」の宣伝・署名行動をした白石の日本共産党後援会は、「たくさんの方が足を止め署名に応じてくれました」「志位さんの質問見たよ。がんばってますね。と何人にも言われた」「高齢の方が『私は根室でB29の爆撃を経験した。戦争だけはゼッタイだめです』と話してくれました」また、民主青年同盟がJR札幌駅前で「戦争立法ストップ」の署名行動をしたら行列ができたと今までに経験をしたことがない反応が広がっています。

志位委員長の質問で戦争法案の正体がはっきりとしてきました。戦争法案を廃案に追い込むために共にがんばりましょう。

「白石区民報」15年06月07日付より