庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

公正で民主的な議会に

18、19日の2日間、札幌市議会で臨時議会が開かれました。この臨時議会で議長、副議長、監査委員が決まりました。議長と副議長は選挙で選ばれます。監査委員は市長が議会の同意を得て選出します。しかし、この決め方が問題です。

もともと、議長は第1会派から、副議長は第2会派から、監査委員は第3会派と第4会派から選んでいました。ところが1993年に日本共産党が第4会派になってから監査委員は第1会派と第3会派から選ばれるように変えられてしまいました。

監査委員は、札幌市の財務や事業について監査を行うのが仕事です。札幌市のお金が市民のためにきちんと使われているのか市民目線に立って厳しくチェックしていく姿勢が求められます。市民のだれから見ても公正であり、民主的であり、さらに信頼される議会にしていくことが大切です。どの政党や政治勢力が第4会派になっても、市民の付託と選挙結果を信頼し、尊重して監査委員にすべきです。

今回、新しくなった秋元市長の下で、決められる監査委員は大会派から選ぶのではなく、第4会派から選ぶべきだと日本共産党は求めましたが監査委員は自民党と公明党から選ばれました。しかし、あきらめずに公正で民主的な議会を作るために力を尽くしていきます。

「白石区民報」15年05月24日付より