庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

第1回定例市議会が始まります

2月12日から3月10日まで札幌市議会第1回定例会が開催されます。4月にいっせい地方選挙が行われますので今回はいつもの予算議会より少し短い日程になっています。

消費税増税と物価高、年金・生活保護費の削減など、アベノミクスのもとで非正規低賃金労働が蔓延しています。また、電気料金の値上げは住民生活と業者の営業に大きな影響を与えていることからこうした問題を取り上げて住民要求に応える論戦を行っていきたいと思います。

定例市議会に先立って3日に各団体の声を聞く市政懇談会を行いました。障がい者団体や福祉関係の団体、労働組合、業者、教職員など様々な団体から「介護事業所に手話通訳のできる方を配置してほしい」「指定管理者で働く労働者の勤務実態が過酷」「小・中学校の保護者の教材費が大変」「精神障がい者交通費助成制度でウイズユーカード廃止に伴う2000円の減額は切実な問題」などたくさんの要求が出されました。

市民のくらしを守るためにどんな制度を充実させていくのか、札幌市として何をしなければならないのか今回の市議会で多くの切実な問題を取り上げて頑張りたいと思います。ぜひどのような議論が行われているのか、お誘いあわせて市議会への傍聴にも来てください。

「白石区民報」15年02月08日付より