庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

高齢化対策が急がれる市営住宅

白石区内で4月から毎月、街頭宣伝を行っています。

10月の宣伝は、白石区内の市営住宅を中心にまわりました。市営住宅近くで演説をしたとき、「高齢化が進み、エレベーターのない4階5階に住む方が階段の昇り降りに苦労されています。日本共産党札幌市議団は、心臓が悪い方や足腰が弱った方が1日外に出られずに過ごしている実態を示して迅速に住み替えを進めていくようにこの議会でも求めています」と訴えました。

そばで聞いていた高齢の女性に話しかけると「私は88歳で4階に住んでいます。階段の昇り降りが本当に大変です。住み替えの希望を出していますがなかなか当たりません。なんとかして欲しいです」と語られました。

実際に困っている市民のみなさんの切実な実態をしっかり把握して具体的な対策をとることが自治体本来の仕事ではないでしょうか。しかし札幌市では切実な住み替えについての対策が進んでいません。

高齢化がすすんでいる札幌市の市営住宅では、高齢者の立場に立った住宅政策やバリアフリー対策が求められます。日本共産党札幌市議団は皆さんの願いに応えられる市政目指して引き続き頑張ります。

「白石区民報」14年10月26日付より