庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

お泊まりデイサービスの実態を調査し、高齢者本位の解決を

デイサービスで要介護者を宿泊させている問題について9月30日の代表質問で宮川潤幹事長が取り上げました。

特別養護老人ホームの待機者は、10年間で2600人以上増えています。グループホームに入所して待機したり、ショートステイをつないで、なんとか生きているというのが現状です。

自宅で介護できない様々な事情があると思いますが、デイサービスに行き、そのまま帰らずに宿泊している、いわゆる「お泊りデイサービス」が札幌市内の施設で行なわれています。入所施設の安全性を確保することや人権への配慮など高齢者本位の解決をすべきです。

札幌市ではグループホームの火災で7名が死亡したこともありましたが、消防設備は整っているのか、雑魚寝させているところもあるとのことですが、プライバシーは確保されているのかなど、デイサービス事業所で要介護者が宿泊している実態を把握するために、ただちに調査を行ない、必要な対策をとるべきと質問しました。

井上副市長は、「札幌市としても、今後、国の方針に基づき、より詳細な実態の把握に努め、適切に対応していく」と答弁しました。

「白石区民報」14年10月12日付より