庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

差別を許さない社会に

9月22日から11月6日まで第3回定例市議会が行われています。

9月22日の招集日に、「金子やすゆき議員に対する議員辞職を求める決議」が自民党を除く、日本共産党、民主党、公明党、市民ネット、改革、みんなの党の賛成多数で可決されました。

金子議員は、「アイヌ民族なんて今はもういない」「私も選挙に落ちたら○○○になろうかな」などと発言しました。これは、アイヌが土地など生活基盤や伝統文化を奪われてきた歴史的事実に目をふさぎ、アイヌ民族の尊厳を踏みにじる差別発言です。2007年9月に国連総会で「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が採択され、2008年6月に全議員賛成のもとで衆参両院が行なった、アイヌ民族を日本の「先住民族」と認めた「国会決議」をないがしろにするものです。

日本国憲法第14条では、「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」と謳っています。市民の代表として選ばれた議員が差別発言をすることは断じて許されません。金子議員は直ちに辞職するべきです。

「白石区民報」14年09月28日付より