庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

国民の未来に責任を負う新しい政治を

7月15日は日本共産党の92年目の誕生日でした。

この日に志位和夫委員長が記念講演を行い、「安倍政権打倒の国民的大運動」を呼びかけました。集団的自衛権、くらしと経済、原発、米軍基地の4つの問題について具体的に解明し、安倍政権の暴走政治が1日続けば、その分だけ日本と国民に災いをもたらすことになることはもはや明らかであるとしました。

毎日のように白石区に住んでいる方とお話ししていますが、どこへ行っても今の安倍政権の国民を無視した平和とくらしを脅かす問題では怒りの声が寄せられます。

2人ぐらしで月10万円の年金生活をしている方は、「消費税が8%に上がったから1円でも安い物を買うようにしてくらしています。蓄えもなく、病気になったらどうしようかと不安です」という切実な声や引きこもりの息子さんがいることをお話ししてくれたお母さんは、「パンを作る職人だったのにブラック企業だったようで働けなくなってずっと家にいます」など深刻です。地域でお互いに支えあって生活していくことが大切だと痛感しています。

こんなに国民を追い詰めている安倍政権に1日も早く退陣していただき、国民の未来に責任を負う新しい政治を実現するために安倍政権打倒の大きな国民運動を広げていくために私もがんばります。

「白石区民報」14年08月03日付より