庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

重症心身障がい児(者)が安心してくらせるように

17日に重度の知的障がいと肢体(手足と身体)不自由をあわせもつ重症心身障がい児(者)への支援を求めて、支援する団体のみなさんと札幌市の障がい保健福祉部との懇談を行いました。

出産時に重い障がいを持っていた場合は、病院のNICU(新生児特定集中治療室)に入り、治療を受けます。しかし、何か月かで退院しなければならない場合がほとんどです。医療行為が必要な障がいの場合は24時間体制で支援がかかせません。自宅へ帰ると訪問看護を受けることはできますが1回90分ぐらいで、週に3回程度です。看護している家族は短時間の支援では、眠ることも用事を足すこともできません。

切実な実態を聞けば聞くほど、該当する支援制度がほとんどないというのが現状だということが解りました。さらにNICUを退院する時にどんな福祉制度があるのか、相談にのってくれる所がどこにあるのかなどまったくわからないまま退院してくる事例も多いとのことです。

様々な課題が明らかになって、支援を充実させるために何が必要なのかなど、交流ができた懇談となりました。

重症心身障がい児(者)が安心してくらせるように引き続き私も力を尽くしていきたいと思います。

「白石区民報」14年07月27日付より