庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

戦後最大の歴史的岐路に考えること

今年の7月15日で日本共産党は創立92周年目を迎えました。

私が日本共産党員になって今年で32年目です。

当時、保育士として働いていた私は、組合の学習会で「人間を返せ」という映画を観て衝撃を受けました。私が保育している0歳、1歳の子ども達と同じくらいの子どもが戦争で亡くなっている映像を見たのです。なぜ何も悪いことをしていないこんな小さな子まで犠牲にならなければならないのか、と怒りでいっぱいになりました。そして、この悲惨な戦争に反対し続けて頑張ってきたのが日本共産党です。私も戦争のない平和な社会をつくるために頑張りたいと思いました。

集団的自衛権行使容認で日本が海外で戦争する国に突き進もうとしています。日本が他国と戦争する国になってしまったら憎しみ合いが生まれて若者だけでなく、何の罪もない人たちが犠牲になってしまうのが戦争です。

いま日本の政治は戦争か平和かをめぐって戦後最大の歴史的岐路を迎えています。平和でなければくらしを守ることもできません。

戦争のない平和な社会を願うみなさんに呼びかけます。ぜひ日本共産党へ入党してください。日本共産党を大きくして安倍政権の軍国主義復活の野望を打ち砕くためにともに力を合わせましょう。

「白石区民報」14年07月20日付より