庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

JR白石駅北口道路の安全対策を

5日にJR白石駅北口の交通安全対策について札幌市の担当者を迎えた住民説明会(JR白石駅北口に信号を実現する会主催)が行われました。JR白石駅北口前の通りは、急カーブになっているL字型の狭い道路で1日5000台の交通量があります。

2011年に新しい駅舎になり、駅舎が完成する前の年から「信号機を設置して」と地域の方々が「JR白石駅北口に信号を実現する会」を作って運動していました。

会のみなさんに相談を受けて、私も「JR白石駅北口に信号を実現する会」と一緒に道警や札幌市に対して、信号機の設置や道路改善を要望してきました。また、2012年にバスと乗用車の衝突事故も発生しており、駅利用者や住民から「危ないから何とかできないか」「信号があればいいのに」と言う声が上がっていました。

「会」と共に地元の連合町内会からも安全対策として信号機の設置と横断歩道の設置を要望していただきました。

しかし、道警は、道幅や2本の道路の接続部の構造上、信号や横断歩道の設置は難しいと回答していました。札幌市にできる対策として、今年秋にこの道路の利用状況を調査した上で、歩道に横断防止柵を設置すること、車道に減速を促す表示をするなどの計画が説明されました。

説明会では「やはり信号機を付けてほしい」との声が多く出ました。駅利用者や地域住民が納得できる安全対策になるように引き続き、みなさんの声を受けとめながら関わっていきたいと思います。

「白石区民報」14年06月15日付より