庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

憲法を守ろう

今年5月3日の憲法記念日は、1947年の施行から67年目を迎えました。

ある女性週刊誌が憲法記念日を前に、女性を対象にアンケート調査を実施しました。その結果、「憲法改正」について「反対」が72%、「賛成」が28%でした。さらに、「解釈改憲」については、「反対」が78%、「賛成」が22%と多くの女性が改憲に「NO」を突き付けました。

しかし、多くの女性の願いに反して、現在、安倍政権は、海外での武力行使に道を開く集団的自衛権の容認と合わせ、国連安全保障理事会の決議に基づき武力行使する「多国籍軍」に自衛隊が参加することを可能とする動きをすすめるなど、日本を海外で戦争する国にしようとしています。

一方で、東南アジア、中南米など世界の流れは、軍事力に頼らず、対話と信頼醸成、紛争の平和的解決など、それぞれの国の政治や社会体制の違い、経済的な発展段階の違い、文化の違いを互いに尊重しあう努力を重ねています。その世界の流れに共に生かしていけるのが日本の平和憲法ではないでしょうか。

今こそ私たちが声をあげて平和を守る世論と運動を広げていくときです。子ども達、孫たちに平和な社会を残していくためにも「あの時もっと声をあげていればよかった」と後から後悔しないためにも。

「白石区民報」14年05月04日付より