庶民の目線で/議会に願い届けます

Since 2006/10/08
カウンタ

日本共産党
札幌市議会議員
伊藤りち子事務所
札幌市白石区平和通3丁目北5-1
TEL:
011-864-2580
FAX:
011-864-2581

札幌市平和都市宣言普及啓発事業について質問しました

17日の札幌市議会予算特別委員会で、札幌市平和都市宣言普及啓発事業について質問しました。

私は、2012年の決算特別委員会で、札幌市のホームページの平和バーチャル資料館について質問し、札幌市に在住されている被爆体験者の動画を掲載するべきと求めました。

今回、この提案が平和バーチャル資料館で実現され、ノーモアヒバクシャ会館の館長であり、社団法人北海道被爆者協会会長を務めている越智晴子さんの体験談の動画がホームページに載せられました。動画では、広島で爆心地から約1.7キロ離れた場所で被爆直後の鮮明な記憶が伝えられています。越智さんは、「生き残って人間の犯した罪、戦争がどんなものか、いかにむごいか、たくさんの人に教えていきなさいと神様が命をくださった・・・戦争は人殺しでしかありません。正しい戦争なんて絶対にない」と平和について深く考えさせられるお話をしています。たくさんの人にこの体験談を見てほしいと思います。

また、平和を願う多くの市民がいる一方で、戦争する国づくりをしようとする動きや、他国との関係を悪化させる人種差別など、平和を脅かす問題が出てきています。

私は、札幌市の平和都市宣言普及啓発事業は、ますます重要な役割となっていることを指摘し、さらに取り組みを進めていくべきと求めました。

「白石区民報」14年03月23日付より